えむおの意識高い系ブログ

20代前半めっちゃ上司に嫌われた人😓悩んだけど年間200冊読んで、『意識他界系』から『意識高い系』へアプデしました😁その中で得た『学び』や『知識』を明日のあなたの仕事に役立つように "サクッと" 記事にまとめてます。

MENU

【知るべき】「他人は変えられないけど、自分は変えられる」は "省略されすぎ"

f:id:emuo-upd:20220303062405j:plain

読んで欲しい人

  • 人間関係で悩んでいる人
  • 「自分は変えられる」といってもどうすれば良いかわからない人

実は、省略されているんです。

人間関係で悩んでしまった時のアドバイスとして

『他人は変えられないけど、自分は変えられる』がありますよね?

 

「どう頑張っても他人の行動・感情を変えることはできないので、自分が変わるしかない」ということです。

ぼく自身の経験上、この言葉の通りだと思います。

ですが、ぼくは "このアドバイスは省略されすぎている" とも思うのです。

 

この省略されている部分に気付かずに、間違った変え方をしてしまうと、自分を追い込んでしまうことになり、疲弊してしまいます。

 ぼく自身が経験したことです。

 

なので今回は、この「他人は変えられないけど、自分は変えられる」というアドバイスをもう少し具体的に解説していきたいと思います。

 

あなたのきっと役に立つと思いますので、お付き合いの方、よろしくお願いします。

「自分は変えられる」と言っても‥

『他人を変えられないけど、自分を変えられる』

このアドバイスを素直に受け取ると「なんとか自分を変えなきゃいけない」という風に感じてしまいますよね?

 

ですが、このように思い込んでしまうと、

苦手な相手に対して「嫌わないようにしないといけない」「認められなきゃいけない」と思い詰めて自分を偽らないといけなくなります。

 「笑いたくもない話に合わせて作り笑いをしなきゃいけない」ってしんどいことですよね。

 

場合によっては、中々変わらない現実と板挟みになって、さらに自分を追い込んでしまうことだってあります。

相手との関係を良くしたくて行った結果、自分を疲弊させてしまったら、本末転倒です。

 

なので、

まず『 ある程度は自分を変えることもできる。だが限度がある』ということを忘れないで欲しいのです。

 

「それじゃあ、 "自分を変えられる" って何だよ!!」と思われるかもしれません。

実は、その "自分の変えるべき部分" が省略されているんです。

これから、その部分を書いていきます。

変えるべきなのは、"距離感"

ぼく自身が変えるべきと思っているのは、"苦手な人との距離感" です。

距離感なら、自分で変えることができますよね。

 

だから、最初にあったアドバイスは、

「他人は変えられないけど、自分は( "相手との距離感" を) 変えられる」

ということなんです。

つまり "相手との距離感" という言葉が省略されているということです。

 

自分を追い込んで疲弊してまで、継続するのは辛いことです。

なので、「必要な時以外は関わらないようにする」、場合によっては「離れてしまう」という選択肢も必要です。

 

『相手の "機嫌を取る" より、"距離を取る"』

これが自分を守るための秘訣ですよ。

 

 関連記事の紹介

より詳しくは、こちらの記事に書いていますので、

人間関係で悩んでいるあなたにきっと役に立つはずです。

emuo-upd.hatenablog.jp

「他人は変えらない」だから‥。

そしてもう一つ省略されているものがあるんです。

それは、

『他人(の人間性)は変えられないけど、( "付き合う人は選べる" )』

ということです。

他人、その人自身の人間性を変えることはできませんが、付き合う人は変えることができます。

このことが省略されてたんです。

 

先ほども書きましたが、

苦手な人に「認めららなきゃ」「評価されなきゃ」と思ってしまうと、

その人の評価基準に振り回されることになります。

 

この評価基準に振り回されてしまうと、その苦手な人で頭の中がいっぱいになってしまいます。

ですが、この世界にはその苦手な人だけでなく、あなたのことを「あなたのままでいい」と受け入れてくれる人がいますよ。

 

だから

『他人の人間性は変えられないけど、付き合う人は選べる。自分は相手との距離感を変えられる』

ということを忘れないでくださいね。

 

あなたたなら、きっと大丈夫。乗り越えられますよ。

だから応援しています。