えむおの意識高い系ブログ

20代前半めっちゃ上司に嫌われた人😓悩んだけど年間200冊読んで、『意識他界系』から『意識高い系』へアプデしました😁その中で得た『学び』や『知識』を明日のあなたの仕事に役立つように "サクッと" 記事にまとめてます。

MENU

【考え方】"失敗" は新しいことを吸収するチャンス、"成功" は報酬をもらうチャンス

f:id:emuo-upd:20210203214538j:plain

記事を読んで欲しい人

  • 失敗することが怖い人
  • 失敗の考え方を知りたい人
  • 「失敗は成功のもと」と言うけれど‥と思っている人

"失敗" の捉え方を変えた方がいい

なんか ”失敗" って聞くと、ネガティブなイメージがないですか?

あまり考えたくないというか、思い出したくないとか‥。

 

ですが、『失敗から学べることもある』と知っているはずなんです。

 

例えば、子供の時代、遊具で遊んでいる時にちょっと面白がってふざけていたら怪我をしたとします。そこから学べることは、ふざけすぎるとケガをするということです。

 ぼくは雲梯から落ちて骨折したことあります。

 

このように子供でも失敗から(身をもって)学んでいますが、

大人になると、先ほども書いたように「あまり考えたくないというか、思い出したくない」と目を背けること多くなっていませんか?

 

その気持ちは、よくわかります。

失敗を振り返る時って、どうしても嫌な感情が付いてきてしまいますから。

 

けど成果を出した人たちの本などを見てみると、

必ずと言っていいほど、失敗と向きあっているんです。

失敗から目を背けていないんですね。

 

「どういう向きあい方をしているのだろう?」と思って、分析してみると、

どうやら "失敗の捉え方" が違っていまして、次のように捉えているんですね。 

 

"失敗は新しいことを吸収するチャンス"

 

つまり、"失敗をすること" は

"今の自分に足りない部分を見つけるための機会"

と、前向きに捉えているわけなんですね。

 

「なるほど!」と思いませんか?

このように捉えれば、失敗も決してネガティブなことじゃないとわかります。

結果じゃなくて、視線が怖い

 失敗する怖さって、冷静に考えたことあります?

 

結果がよくないことがそんなに怖いことでしょうか?

どんなことにもリスクはありますし、予想外な出来事もあるでしょう。

もっというと学生時代に発言することも怖がっていませんでしたか?

今思えば、発言が間違っていても大したことじゃないのに‥。

 

だったら、この怖さの正体が何なのかというと、

他人からの視点なんです。

失敗しときに自分に向けられる視線が辛さが恐怖になっているんです。

失敗したら、

「アホだと思われるかも‥」

「笑われるかも‥」

 と、想像が先行してしまって怖がっているんですね。

 

でもこれはあくまでも自分が頭の中で想像した話です。

実際は、何だかんだでフォローが入ったり、励ましてくれる仲間がいるはずです。

 もし笑ってくる人がいれば、無視すればいいんです。そういう人間がタチ悪いだけですよ。

 "人の失敗を笑う奴"よりも、『失敗して笑われた人の方が成長する』のは間違いないです。

 

 なんかこういう風に考えると

"視線の恐怖" で "新しいことを吸収するチャンス"を逃すのは、もったいない気がしてきませんか? 

f:id:emuo-upd:20210205062029j:plain

成功の理由を見つけるのは、難しい

本人の努力量もあるし、「どこまで努力すればいい」という基準もないし、
その人自身のキャラが関係することもありますし、時代の流れというのもります。

つまり成功には不確定要素が多いんです。

 

ということは、もし「これだ!」と思う成功理由を見つけたとしても "再現性がない" ということです。

 

そして当時の頑張ってるときはが死に物狂いでやっていて、
あとから振り返ったときに、成功の理由は "これだったのかも"と感じるだけだと思います。

 時間が証明をしてくれるというやつです。

少し言い方は良くないかもしれませんが、結果論的な感じですね。

 

逆に失敗した理由はすぐに特定できるので、秒速で行動に移すことができます。

失敗を怖がりすぎるとチャンスが見えなくなる

失敗を怖がりすぎると、せっかくのチャンスすら見えなくしてしまうんですね。

これが一番怖いことなんです。"自分の伸びしろ" も閉ざしてしまうことになってしまうんですから。

 

『"失敗" は新しいことを吸収するチャンス、 "成功" は報酬をもらうチャンス』

ほんとこのタイトルの通りで、どちらもチャンスなんですよ。

 

バスケットボールの神様でもあるマイケルジョーダン氏が失敗について、次のような名言を残しています。

成功を学ぶためには、まず失敗を学ばなければならない

                      マイケル・ジョーダン

 

 

失敗の捉え方次第であなたは、まだまだステップアップできます。

 

頑張ってくださいね。大丈夫です。応援してます。

 関連記事の紹介

できる人の成功基準について書いてます。ぜひ読んでみて下さい。

emuo-upd.hatenablog.jp